admin admin List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラウン管にはHDMIで繋げない事に段々嫌気がさしてきたので、
とうとうフルハイビジョンのプラズマTH-42PZ80を購入してしまいました。

正直画質ならブラウン管が一番だろう、
と言う思い込みがあったので、過剰な期待はしていなかったけども、
さすがに「フルハイビジョン」は訳が違う、
早速HDMIでPS3を表示させた瞬間、あまりの画質の美しさに唖然となってしまった。
ゲームもブルーレイも桁違いの美しさ、まるで本当に肉眼で見ているかのよう。

DVDはさすがにいかにアプコンしようとも、
HDの画質には遠く及びはしませんが、
それでもD2の眠い画質に比べたら遥かにいい感じ。

本当にこれほどまでの画質を見せられたら、
もう2度とブラウン管には戻れない感じ。
これで約12万と言うのは安すぎます。思い切って買って良かった。
スポンサーサイト

テーマ:お買い物 - ジャンル:ライフ


PS3買った。

あまり大きな声では言えないが、
昔リッピングしたドラえもんやエヴァをブラウン管でアプコンしてみたけども、
予想以上に素晴らしい!一瞬BSデジタルかと見間違うほど。
実写は上記以上ほどのインパクトはなかったけども、それでも上々。

ただプログレ画質はパイオニアのDV-800AVと比べたら問題外。
なんでDVD-ROMには使えない。

リビングにあるプラズマでのHDMI接続も試してみたけども、
さすがにブラウン管の美麗さには適わないといった感じで、
DV-600AVとの差もさほど感じられなかった。

BDソフトは日本版が高すぎるため、
北米版注文したからまだ観てないので、
仕方なく無料のPVとか見てるけどもやはり実に素晴らしい画質だ。

PSのアプコンもかなり綺麗になるけども、
それよりもメモリーカードがHDDに残せるのが便利。
もっとも今更PSなんてやらないけども、
未だにDDRとかはやったりするんでないよりはいいよね。

…と思ったけど、市販のコンバーター使ってプレイしたら
思いっきり遅延が出てまともにプレイ出来なかった。
これではいくら画面が綺麗でもPS2使うしかないな、最悪。

で、PS2がプレイ出来ないのも元からやらないのであまり関係ない。
最初からあくまでBDとDVDのアプコン目的だし、
とてもPS2のために7万とかは出す気にはなれないからこれで十分だ。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


「ドラゴン・キングダム」見てきた。

いくら二人が共演とは言っても、
アメリカ映画である以上あまり期待はしていなかったけども、
それは全てが杞憂に終わった。

はっきり言って本~当~に面白かった。
映画を観てここまで衝撃を受けたのはワンチャイ2以来だ。

9月に北米でBD盤が発売されるけども、
本当にこれだけのためにPS3購入してもいいぐらい、と思ったよ。マジ最高。

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画


北米版「ドラゴン・キングダム」や香港版「ミラクル7号」の
ブルーレイ盤がDVDと同時発売なのを見ると、
そろそろBDプレイヤーが欲しいなと思わずにはいられなくなってきた。

ただ再生専用機が6万以上とまだまだ高いので、
必然的にPS3を選ばざるをえないんだけども、
そのためにゲーム機を購入すると言うのは何か違うと思うのだ。

PS2の時はグラディウスIII&IVと言う、
絶対的なキラーソフトが存在したから何のためらいもなかったけども、
PS3のゲームなんかバーチャファイター5ぐらいしか知らないし、
さらに現行バージョンではPS2のソフトも出来ないのではなおさらだ。

PS2の互換機能があれば
アップコンバートして表示出来ると言う素晴らしい魅力があっただけに、
その機能を削ってまでコストダウンを図ったと言うのは何か失敗な気がするんだよねえ。

それでもBSデジタルの画質を見たらブルーレイも欲しいと思うし、
さらに北米・香港版もそのまま見れるとなれば
以上のデメリットを考慮しても買う価値はあるのかなとも思うのだ。

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画


観てきた。

正直コメディーと言うことであまり期待はしていなかったので、
まさか泣かされるとは思わなかった。マジで泣いたな。

途中いかにも「中華圏とは笑いのツボが違うんだろうな」と
思わせるシーンはあったけども、
それはシンチーが作る以上はまあ仕方がないので、
全体的に見ればやはりこの人は天才だな、と思わずにはいられない。

出来れば字幕が良かったけども、
それでもいつもの山寺さんを筆頭に、
どっかのアニメみたいに話題作りをせずにプロの声優で固めていたのも素晴らしかった。

家族連れも何人か来ていたが、
終わった後に「良かったね」と周りから聞こえてきたのも何より嬉しかったし、
映画を見てこういう気分になれたのは久々かもしれない。

ただやはりこの人の映画なので、
万人に薦められるか、と問われたらまた微妙なんだけども
俺にはとにかく良かったし、またシンチーを好きになれた。

本当に観て良かったと思う。香港盤DVD届くのが楽しみだ。

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画


この前買ったBOXでレッスルマニア10を見てたんだが、
ゲストに時の大統領クリントンが来場していた。

いくら10周年記念大会とは言っても、
まさか天下の大統領が観戦に来るなんて予想だに出来ないし、
最初はそっくりさんじゃないか、と思ってしまった。

日本では小泉純一郎が首相になる前は、
息子さんと一緒に会場に来た事が何回かあるそうだが、
現役の首相はさすがにないはずだから、それを考えると余計に凄い。

メインが終わると、ベビーフェースの連中がリングに来て、
ヒットマンを称えていたが、
これは初めてのホーガン抜きのメインを成功させた、
ヒットマンへの賞賛と言う意味なのだろう。
この辺りは団体が一丸となってドラマを作り上げると言う、
アメプロの素晴らしさを実感させられた。


で、実はこの1ヵ月後ぐらいに「マニア・ツアー」と称した
初の単独日本遠征を実現しており、
自身も横浜アリーナに行ったのだが、
全ての会場にて見事なまでの閑古鳥で興行的には大失敗に終わってしまった。

当時はまだまだ日本が元気で、
ショー的要素の強いアメプロは見下されている存在であったのだが、
さすがに超満員に沸くレッスルマニアの映像しか知らない自分にとっては、
シーンとしたガラガラの大会場で試合をする選手たちを気の毒に思うと同時に、
何か申し訳ない感じでいっぱいだったものだ。

Monday Night War 未だ見返しても面白い。

月曜8時で人気を誇っていたWWEに真っ向勝負を挑んだあの時代。

WWEのスターの引き抜きやNWOの大アングルで一気にファンを取り込み、
実に83週連続で視聴率を上回るなど
一時はWWEを倒産寸前にまで追い込んだあの視聴率戦争。

当時CSなんてないから雑誌で読むだけだったけど、
下手な連続ドラマよりも秀逸なストーリーは実に見ごたえがあり、
次がどうなるのか待ち遠しくてたまらなかった。

WCWがリードしている途中で雑誌を読むのを辞めたので、
そのイメージがずっと残ったままだったから、
まさか2001年3月にWWEの買収と言う結末に終わっていたなんて夢にも思わなかった。

その要因としてはWCWは内部の統制が取れていなかった事と、
ベテランばかり優遇しWCWの生え抜きをほとんど育てられず、
ワンパターンなストーリーと若手の不満の爆発を呼び込んでしまった事だ。


まさにこれこそガチの極みといえるが、
競合相手に真っ向勝負を挑むも、
最後は人材を育てず大事にしなかったツケが回り返り討ちに遭う…
何かピンと来るものがあるね。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


先月パイオニアのDVDプレイヤーであるDV-800AVを買いました。

これまで高くても2万円ちょいのプレイヤーばかり使ってきたのですが、
デザインが気に入りずっと気になっていた存在だったので、
リージョンフリーVer.がそれなりの価格になった事からようやく購入いたしました。

初めて再生した時は「こんなものか」と思ったのですが、
しばらくしてから前のプレイヤーと比較してみたところ、
明らかなノイズの軽減や発色の美しさは実感出来ました。

もちろん上回ってくれなければ困るのですが、
正直HDブラウン管の32型のD2出力で
はっきりとした差が見て取れるのか不安要素もありましたから、
この価格でこの画質、音質を発揮してくれるのであれば十分買った価値はあったと思います。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


英語版プロジェクトA、ファースト・ミッション、ポリス・ストーリー2のVCDが届きました。

いずれもPALマスターだったので、
プロAなどはNTSCでゆっくりと聴けると思っただけに残念。ありがたみなし。

後者のオリジナル英語音声は初めて聞けましたけども、
これでHKL盤ファースト・ミッションが初めてオリジナル英語音声だった事に気付きました。
確かに他の新規録音モノとは感じが違ったからもしかして、
とは思ってはいましたけども、今頃気付いたのはもったいない感じ。

HKLやFOXの新規録音は大体キャストが同じなので、
それに該当しないHKLシティーハンターももしかしてオリジナルかも。

ポリスト2はサイクロンZのオリジナルの人と似たような感じです。時期も近いですしね。

それにしてもVCDは予想以上にブロックノイズが酷い。
当然2枚組だし、FM以外は4:3にトリミングだし、ちょっともういらないな。

ユニバーサルから発売されている、
プロAやポリストのアマゾンのレビューを一通り見てみた。

ユニバーサルとしては、単にIVL提供の素材を日本語化しているだけの話なのに、
一方的に悪者にされているのはさすがに気の毒に思えましたね。
海外盤に興味のない人たちには、
様々な事情と言うものは知る由がないのかも知れませんが、
私としては正直不快にさえ感じました。

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fan Yi-Wang's Voice, All rights reserved.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。