admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリナーズのペタジーニが解雇されたらしい。

日本で2度も本塁打王になった選手が、
帰国後の2年間でHRたった2本、打点もわずか11点。
現在は年齢の事もあるかもしれませんが、
それでも来日前のシーズン最多本塁打は4本。

張本氏などは「メジャーもレベルが低くなりましたね」とか言っておりますが、
では何故その低くなったMLBで、
NPBの元本塁打王がこれしきの成績しか残せないのでしょうか?

まあ過去にはフィルダーやステアーズのように、
帰国後から大ブレイクした選手もいますので、
単にレベルの問題とは言い切れない部分もあるのですが、
それでもあれだけ打ちまくって高年俸かっさらった選手がこの成績、
って言うのはちょっと考えさせられるよ。

大昔と比べて日米野球の成績が拮抗しているのは、
あくまで日本プロ野球のレベルが高くなったのであり、
決してメジャーのレベルが低くなった訳ではない事を、
もうちょっと理解してもらいたいですよね。
ただでさえ野球を知らない人は間に受けてしまうのですから。
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fan Yi-Wang's Voice, All rights reserved.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。