admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P9300009.jpg P9300011.jpg

ArcadeVGAの最大の弱点は、解像度に大幅な制限がある事。

MAMEの場合は「自動」にしていれば
実機に一番近い解像度に自動的に合わしてくれるのだけれど、
15KHzとしては最高の384x256の解像度は持っていない。
よってそれに該当する「R-TYPE」や「ゼクセクス」などは
自動的に縦が256を超えてしまうので、
同期が取れずに上下にスクロールし続けてしまう。

よって手動で縦の解像度を256以内のものに収める必要があるのだけれど、
そうすると上記のように画面の上下どちらかが必ず隠れてしまう。
何故あんな解像度設定なのか分かりませんけども、
新バージョンが出るのならこれだけは直しておいて欲しいものです。

P9300027.jpg P9300031.jpg
P9300019.jpg P9300022.jpg

続いてはグラディウスと沙羅曼蛇の画像。

256x224のゲームは自動設定の場合256x240として出力されるのだけれど、
手動で横の解像度を大きく設定すればメイン画面が正方形に近い表示、
つまりSS版の画面サイズに近い形になる。
自分はずっとノーマルサイズでプレイしてきたから横長だと若干違和感があったので、
このサイズでプレイ出来ると言うのは懐かしくも嬉しいものがありますね。

「ArcadeVGA」で検索して来た人は下記の当方製作ページも参考にしてください。

ArcadeVGAを直接モニター・WEGAに接続しよう!
スポンサーサイト

テーマ:レゲー - ジャンル:ゲーム




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fan Yi-Wang's Voice, All rights reserved.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。