admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目にブログを始めてから初めてアクセス数を覗いてみたけど、
前よりかは増えているとは言え、
思ったほどでもなかったのでちょっとがっかり。

まあまだ1ヶ月程度でPING以外ロクに宣伝もしていないから、
これでもマシなのかも知れませんが、
それでも2サイトで計500ぐらいのアクセスがあるのだから、
もうちょっと見てくれてもいいんじゃないか、とは思うんですけどね…。

でもそれならそれでこれまで溜まった不満を一気にぶちまけてやる。

PINGだけでなく、コメントもTBも積極的にすれば
それなりに伸びるとは思うのですが、
やはり掲示板のトラウマが未だに消えないので、
よそに書き込むのは良くても、
自分の所で交流を図ると言うのはどうしても出来ないんですよね。

はっきり言いますけども、
掲示板開いていて楽しかったのはヤフーに登録されるまでぐらいですよ。
確かにアクセス数が増えたのは嬉しい事でしたけども、
アクセスが増えれば増えるだけ「色々な人」が来るようにもなりますから、
本当に精神的に負担がかかったね。

その中でも一番困ったのは長々としたゲームやレビューへの批判だね。
最初にその手があったのはグラディウスIVへの批判なんですけども、
俺ね、グラディウスIVの時はとっくにアーケードゲーマーは辞めていたから、
好き嫌い云々よりも頭のなかに「ない」んですよ。
だから正直な所まともな話題は出来ないし、またしようとも思わないんですよね。

なので適当に話を合わせておいたら、案の定よそから批判された。
別にあんたがグラIV嫌いなのは構わないけどさ、
なんなら自分でサイト開いてそこで思いきって不満をぶちまけろよ。
いちいち他人の掲示板でそんな書き込みされると、
こちらは迷惑で仕方がないんだよ!

お次に立腹したのは天外魔境IIのレビューへの批判。
確かに戦闘シーンについては批判しましたけども、
後は概ね好意的なレビュー、つまり内容の8割程度は賛美しているんですよ。
でもその2割の批判にもう怒涛の如く反論投稿を書いてきた輩がいたんだよね。

じゃあ俺も聞きたいんだけどさ、「好きな歌ランキング」とかで1位になった曲が、
日本中皆が皆その歌が大好きだと思ってる?
100人いれば100人別々に好きな歌が存在するのは当然でしょう?
世の中2人として同じ人間は存在しないんだから。

その後グラディウスIIIの装備や攻略についても似たような投稿がありましたけども、
自分の好きな物は他人も好きで当たり前、
だと思っているその思考はもう典型的なヲタクだよね。
こういうノータリン共を相手にしてたら本当に脳みそがいかれる。

他に頭に来たのはサーバーが落ちている時だけ書き込みに来た奴。
お前がいちいち報告しなくても、
管理人がどういう状態かは一番良く把握しているんだよ!
大体そのためにミラーサイトを付けていただろうが!
こういう時だけ投稿されると、
何だか更新の苦労を全く理解されていない感じがして、
これも物凄く不愉快に思いましたね。

もちろんそういう人ばっかりじゃないんですけどね、
人間悪い事の方が印象に強く残るから段々嫌になるのはしょうがないね。

またそういう輩は別としても、
最後の2年ぐらいからは正直ゲームへの関心は皆無に等しかった、
つまり掲示板を開くと必然的に「嘘」を付かなくてはならなかったから、
そういう面でも精神的にキツかったんだよね。
レトロゲーム専門とは言っても、
やはりゲームサイトである以上今のゲームの話題は避けられないからね。

正直管理人としてはあるまじき発言だろうけど、
今は熱中していても、やっぱりいつかはゲームから離れる日が来るんだから。
俺だって10代の頃はゲームを止めた自分なんて想像出来なかったけど、
大抵の人はある日突然その時が訪れるはずなんです。

だからいつ掲示板を閉鎖しようか、ずーっと迷っていたんですけども、
ちょっとの誤字を修正しろ、と言う書き込みで完全にブチ切れました。
2~3日閉鎖した後、トップページを今の状態に変更して再開したのですが、
本当に気分爽快、精神が一気に晴れやかになりましたよ。

閉鎖中は色々キャッシュなどを駆使してやってくる人もいましたが、
サイトが存在するありがたみをようやく実感出来ただろうね。
サイトそのものはコンピュータの中に存在するものだけど、
サイトが存在する、と言う事は必ずそれを作った人間がいるんだよ!

だからもうちょっとその辺りを理解して欲しいし、
サイトが存在すると言う事を決して「当たり前」だとは思って欲しくないね。

BGM:
サザンオールスターズ「怪物君の空」


スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fan Yi-Wang's Voice, All rights reserved.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。