FC2ブログ

admin admin List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

私は新ハードには興味があるけれども、
肝心のゲームはレトロゲームの復刻物以外には全く無関心なんだよね。

今のゲームを否定している訳ではないけど、
やっぱり買ってからでないと中身が分からない物に興味は持てませんよ。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


その昔、新たな家庭用ゲーム機を購入する動機は、
まず「ゲームセンターのゲームを家庭でプレイしたいから」だった。
それがなくなった今、メーカーはユーザーに何を与え、
そしてユーザーはメーカーに何を求めていくのだろう?
今の俺には分からない。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム


ゲームセンターCXでトラタワの特集を見たのをきっかけとして、
久々にサイトを覗いてみたら何とテーブルゲームフロアが最上階しかない!
諸々の事情を考えたら仕方がないかもしれないけども、
テーブルゲームの衰退をもろに実感したような出来事だったから、
元アーケードゲーマーとしてのショックはかなり大きいよ。

やっぱりレゲーが置いてあるだけではなく、
筐体も店の感じも、そして店内に流れている曲も当時のまま再現でもしない限り、
レゲーを売りにする事はもう不可能かも知れないね。
自分なんかはやはりエアロシティ筐体じゃないとしっくり来ないもの。

テーマ:レゲー - ジャンル:ゲーム


gradius3_cube.jpg

キューブまでプレイしたのはおそらく4年ぶり、
さらにD装備で7面を超えたのは6年8ヶ月ぶり、そう、あのトラタワ以来の出来事。

攻略が完成してからは全くプレイしていなかったのに、
昔のゲーメストを掘り起こした影響で久々にプレイしたのですけれども、
数年ぶりのプレイでも体と言うものは覚えているものだ。

すでにこの時点で疲れ切っており、
キューブは抜けてもリザードコアで死んでしまったので、9面で終わりましたけども、
やっぱり俺にとってはグラIIIは別格に面白い。これだけは他と訳が違うんだよ。

テーマ:レゲー - ジャンル:ゲーム


最近複数のレトロゲームを収録した作品がやたらと発売されていますけども、
やはりほとんどがエミュレータなんでしょうかね。

PS2ではとてもスペックが足りない印象がありますけれども、
良く考えてみれば数千タイトルもサポートしている訳じゃないし、
BGMもエミュレートをする必要はないでしょうから、
素人が思っているほど敷居の高いものではないんでしょうかね。

ただシューティングの遅延だけは困る。
あんなのテストプレイで1秒で気付くはずなのに、
何故そのまま発売してしまうのかちょっと理解しかねますね。

テーマ:レゲー - ジャンル:ゲーム


最近のゲームの相場なんか全然知らない物だったから、
PSのZANACXZANACがここまで高くなっているなんて驚いたよ。
その隣にはグラディウスDELUXE PACKが7800円で売っていたし、
どちらも普通に新品で買った自分としては、
何故こんなプレミア価格が付いているのか良く分かりませんね。

まあ前者はコンパイルが倒産した事も大きいようですが、
後者はコナミが再販してあげれば良いのにね。

テーマ:レゲー - ジャンル:ゲーム


これは某ネットショップにおいてのグラディウス外伝サントラの価格。
GMはゲーム自体に比べれば遥かに出回りが少ないので、
プレミア価格が付きやすいのは仕方がないとは思うんだけども、
さすがにこれを見た時は桁がひとつ違うんじゃないか、と思いましたよ。

まあそこまで価値があるのなら、と思い久々にCDをかけてみたのですが、
一瞬で分かるぐらいに明らかな高音質であり、
これは帯に書いてある事も大袈裟ではないな、と思い直しましたので、
紹介ページを書き直しておきました。

確かにこれならプレミアが付くのも多少は理解出来るかもしれませんが、
定価2200円の10倍も出して買うと言う気には…。
元々プレミア価格で買ったのとは異なり、
自分が何気なく所有していた物が
知らず知らずのうちにプレミア価格になっていた事に気付くと、
やっぱり「何で?」って思いますよ。

テーマ:ゲームミュージック - ジャンル:音楽


Xboxからの音声は特製アダプタから光出力をしているんですけども、
何とほとんどの主要エミュでDD5.1ch出力されている。
最初はアンプ側でドルビープロロジックIIの処理がされていると思ったんだけども、
どう考えてもDPIIの範疇を超えている迫力が出ているし、
デフォルトの状態ですでに5.1chのランプが付いている事もあって、
これは確実にXbox内部での処理でしょう。

前はPS2用のRGBケーブルで接続して、
WEGAの2ch音声から聴いていたから分からなかったけども、
元がステレオのゲームならそれこそ映画並みのサラウンド効果を発揮してくれてるし、
これは前回のHDTVに続く大収穫だよ。

ファミコンはさすがに5つのスピーカーから同じ音が出ているだけですけども、
それでもファミコンの音をステレオで聴く、
って言うのは15KHzのRGBの次に来るぐらいの夢だったのに、
それを通り越して5.1chだからね。
さらにプラスHDTV出力なんだから、Xboxの凄さにはもはや脱帽するしかない。

画質は前回酷評した感がありますけども、
それはあくまでArcadeVGAと比較しての事であり、
普通に見れば最高クラス。D1やS端子クラスでは問題にならない。

当時はエミュのためにXboxを購入していいものか、と随分悩んだものですけども、
今となっては大正解。本当に取っておいて良かった。
現在中古で6000円台程度で購入出来ると思いますけども、
持っていない人は手に入る内に入手しておいた方が良いかもよ。

もちろんXbox360でエミュが可能になれば不要になるんでしょうけども、
果たしてどうでしょうかね。

P1010036.jpg P1010038.jpg

P1010039.jpg P1010040.jpg

左・480p出力
右・1080i出力


どういう訳かだかふと「プログレッシブのゲーム画面を見てみたい」と思ったんだけども、
あいにく対応ソフトは一本も持っていない。

そこで「Xboxのエミュレータならどうか」と思い、
ArcadeVGAを購入してから箱にずっとしまっていたXboxを久々に引っ張り出し、
PS2用のD端子ケーブルを特製アダプタに接続して、早速ビデオ設定から入ったんだけども、
ここでXboxは480pだけでなく、D3、D4端子にも対応している事を初めて知った。

あいにくうちのブラウン管TVはD3までしか対応していないんだけども、
それでも一応HDTV対応なのでD3に設定し再起動。
EvoXのトップ画面になると自然とプログレ出力になるので、
ここでエミュのプログレ出力が可能な事を確認し、早速MAMEからプレイ。

古いテレビなのでプログレになると強制ワイド出力になってしまう事に一瞬頭を抱えたけども、
すぐにXboxのエミュにはアナログレバーで自在に画面サイズを調整出来ると言う
素晴らしい機能がある事を思い出し、
ワイド画面でも4:3で見れるように調整、問題なし。

画質の印象としては一昔前のブラウン管テレビのS端子出力から走査線を消したような感じであり、
よって発色そのものは綺麗なんだけども、DVDのようなプログレらしさは感じず。おまけに目も疲れる。

そんなアーケードに対し、家庭用は何とほとんどのエミュでD3以上に対応。
D4はないのでD3に合わせてみると、
発色は地味ながらも画像の極め細やかさはプログレとは一線を画すほど綺麗だ。
ただ画質的にはCRTモニターに近い感じであり、
画面は大きいとは言ってもこれではPCでプレイしているのとあまり変わりはない感じ。
もちろん綺麗は綺麗なんだけども、さすがにArcadeVGAほどの感動はなし。

と言う訳で結局レトロゲームにはArcadeVGAが最高、
と言う事を改めて実感しただけとなってしまいましたけども、
まあそれでもHDTVに対応しているとは思ってもいませんでしたから、
Xboxを取っておいて本当に良かった、と心底思った。

昨年末にヤフオクに出品したんですけども、
本体だけでなくPS2用ケーブルが使える特製AVアダプタや、
コントローラ変換アダプタも付けながら1万円ちょい、
と言う格安で出品したのにも関わらず、終了1時間前になっても入札ゼロでしたからね。
正直こんなに価値の分からない連中ばかりとは思わなかったので、
当然即取り消してやった。後悔してからでは遅いんだよ、ざまあみろ。

今までちょっと敬遠してきたんだけども、いざ見てみるとなかなか面白い。

全部は見ていないけども、
今の所面白かったのは冒険島と大魔界村の挑戦。
前者はかつて所有してましたけども、
所有していたほとんどのゲームは意地でもクリアしていた自分が、
全く歯が立たなかった記憶がありますので、興味津々で見ていました。

その時は単に自分の腕前がなかっただけだと思ってましたけども、
この時の放送見たらクリア出来ないのが当たり前だと思いましたよ。
元はアーケードですけども、
本当にファミコン全盛期は理不尽な難易度のゲームが多かったですよね。

後者に関してはファミコン版グラディウスで苦戦していた人が、
継続有りとは言え良く2周目もクリア出来たものだ、と感心したものです。
自分は魔界村シリーズでは唯一まともにプレイ出来るのですが、
4面のグラフィックがどうしても受け付けられないので、そこで止めてしまいました。



Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 Fan Yi-Wang's Voice, All rights reserved.